忍者ブログ
神奈川在住アラフォー女性の派遣社員・・自分が派遣ということで派遣社員関連のニュースや雑誌記事などに興味があります。ボーナス・通勤費なしでさびしいけど、この年ではこのご時世・・転職もたぶん無理。結局毎日ぼやく日々です。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

生涯賃金・・・

それは、ひとりの労働者が生涯にわたって得る収入の合計金額。

一般的に生涯賃金は、学校を卒業して働き始めてから定年退職するまでの現金給与および年間賞与(ボーナス)の総計であり、退職金や年金は含まれないんだそう。

生涯賃金の実態を示す統計として、独立行政法人労働政策研究研修機構の調査による「ユースフル労働統計」がある。

2008年発行のデータによると、大学および大学院卒の男性の生涯賃金は2億9千万円。

一方、同じく大学および大学院卒の女性の生涯賃金は2億6千万円。

女性の場合、産休・代休もあるが、同じ正社員でも3千万ほどまだ差がある。

これは管理職や役員の比率が圧倒的に男性が多いからと勝手に推測してみる。
まだまだ女性の管理職の比率はほかの先進国に比べれば低いからである。

ちなみに、 中学卒の男性の生涯賃金は2億2千万円とのこと。

学歴が高いほど生涯賃金が高くなるというのはやはり大企業は大卒限定が多いからではないのか。

おもしろいのは、フリーターについては、定義が曖昧な上に就業状態が変化しやすいため、生涯賃金の明確な統計データはないということ。

では、派遣社員もそうなのだろう。

登録型だと安定した雇用が望めない。名前には社員が一応ついているが実質的にアルバイトとそう変わらない。

大きい企業だときちんとフルタイムのアルバイトにも社会保険・厚生年金がある。

ただ、統計では、正確な金額はだしていないが、フリーターの賃金が30代で頭打ちになる傾向があることなどから、生涯賃金は5000万円以下とも 7000万円以下とも考えられているらしい。

一般労働者の生涯賃金とは2億円程度の開きがあるとされている。

そう考えると、社会にでるとき、正社員になるか、未就職のまま学校を卒業するかが大きな人生の分かれ道になるのもうなずける。

ヤフー雑誌記事で、「働き方選択の将来的意味について」という見出しの記事

内容的にはこれは記事?なのかというものだが、おもちゃの札束を並べて、学生に奮起を促しているような内容が・・・

確かに目の前に内定をもらうか貰わないかでこんなに違うんだよって示されれば必死になりますよね。

だが、そもそもチャンスが人生の中で1回しかないとうのも変な話。

女性でも男性でも正社員の中でだって一般社員のほうがいい・・・という人もいれば、

総合職でバリバリやりたいっていう人もいる。

妻は短時間勤務でなるべく家事をしてほしいって言う男性もいれば、逆に僕が家事をするから、バリバリ仕事しておいでっていう男性もいる。

そう考えると、せめて、同一労働同一賃金で、働いた時間が給料をきちっといただくが、自分のスタイルにあった働き方が選べるような仕組みはないものか?

派遣社員と正社員の待遇が違いすぎる。

確かに派遣社員と正社員では仕事の責任の重さがまったく違うということもある。
だが、業種の中にはまったく同じ仕事で雇用形態だけ違うのもある。

派遣というのはそもそも高度な技術を持った、専門的だが一時的な業務のはずだった。

それを規制緩和という名のもとで事務など庶務の分野まで派遣を使うようになってしまった。

女性の正社員の待遇が良くなるたび、逆に事務派遣が増える大企業・・・

だれでもできる庶務の分野は若くて簡単に雇用契約をきれる派遣が手っ取り早いとか?
また、男性社員の嫁さん候補って企業がまだまだあるのも現実にある。

いろんな人がいるので、すべての人が納得できる社会というものはないのかもしれない。

アラフォー派遣の管理人は・・・・仕事人生としては半分を切ってしまった。

自分の働き方というものを切実に考える時に来ている。


このブログ記事を書くきっかけになった記事↓

働き方選択の将来的意味について
Business Media 誠 5月16日(月)14時56分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110516-00000037-zdn_mkt-soci 

大学の就職課でも「卒業時に正社員になれるかどうかが大事」と指導するようになっている現代。年齢を重ねるにつれて、立場の差がどのように表れてくるか図を作って考えてみました。

2年前に就職氷河期が再来したころ、どこかの大学の就職課が、おもちゃの札束を積んで学生に注意をうながしているというニュースを見ました。「フリーター、派遣社員の生涯賃金」である約8000万円の札束と、「正社員の生涯賃金」である3~4億円の札束を並べて展示したとのこと。

 「就職活動が大変だからといって、簡単にあきらめないように。正社員にならないと、これだけ損をするんですよ!」ということのようです。


どろあわわ 

PR  眼育視力検査表3枚セット   美肌と顔痩せ   ダイエット寒天ランキング  

拍手[1回]

PR
長い連休が終わりました・・・

これからまた日常の仕事の日々がやってくる。

久しぶりにニュースを見ていたら・・・雇い止め不当訴訟で派遣先に支払い命令が
下ったニュースを発見しました。

労働者派遣法の派遣労働の期間制限に違反していた「パナソニックエコシステムズ」が
自分の落ち度を、違法派遣状態を派遣労働者に一方的に不利益を負わせるを裁判所が認定したのは画期的

労働者も自衛の時代がきているのかもしれない。

泣き寝入りしないで、戦うことも大事なのかもしれない。

同じ思いをしている非正規労働者の救いになって欲しい。

派遣は3カ月雇用で更新は何回しても給料もあがらず、ボーナスもです、切られるときはあっさりというスタイルである。

家計を主に担っているであろう世帯主にはあまりそぐわない勤務状態である。


派遣社員だって・・・・・生活がかかっているんだから!


派遣社員は物じゃないぞ!!!

ってみんなで声をだしていかなければって思ってしまった。


いつ切られても当座の生活費に困らないように労働者側は貯金をする。

なんてったて生活にはお金が必要ですから

派遣労働者を使う企業は、せめて派遣の時給をあげろ!!!国がそういうシステムを作れ!って思う。

そうすれば同じ仕事を長期の場合はきちんと企業が直接雇用で責任をもつのではないか?

なんだかんだいっても・・・・・自分の身は自分で守らなければならない時代でもある


ヤフーニュース
雇い止め不当訴訟:派遣先に支払い命令 慰謝料130万円--地裁判決 /愛知 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110429-00000026-mailo-l23 

雇い止めに遭った元派遣労働者の男性2人が派遣先の空調機器会社「パナソニックエコシステムズ」(春日井市)を相手取り、社員としての地位確認と未払い賃金、慰謝料の支払いを求めた訴訟の判決が28日、名古屋地裁であった。

田近年則裁判官は「派遣先として著しく信義にもとる」としてパ社に慰謝料計約130万円の支払いを命じた。一方で判決は「実態は労働者派遣」と認定し、地位確認などの請求は棄却した。パ社はパナソニックの100%子会社。

 瀬戸市の男性(52)は04年8月から測定業務に従事、09年3月に雇い止めとなった。春日井市の男性(46)は07年11月から試作品の性能実験などをしていたが、09年5月に雇い止めとなった。

 判決は、パ社が瀬戸の男性に正社員へ業務内容をすべて教えるよう指示した約3カ月後に派遣打ち切りを告げたとし、「だますような形で代替人材を育成させ、派遣料金の高さを理由に突然派遣切りをした」と認定。「ただでさえ不安定な地位にある派遣労働者の勤労生活を著しく脅かした」として約100万円の支払いを命じた。

 春日井の男性についても判決は、労働者派遣法の派遣労働の期間制限に違反していたパ社が「自らの落ち度によって生じた違法派遣状態を派遣労働者に一方的に不利益を負わせることで解消を図ろうとする恣意(しい)的なもの」と指摘し、約30万円の支払いを命じた。



拍手[2回]

2011年4月21日にPHP研究所は、「メイド喫茶でわかる労働基準法」の発売を発表しました。

はぁ!?労働基準法とメイド喫茶???

PHP研究所って真面目な書籍を出しているイメージがあったのですが???

いえいえ・・やはり真面目な本でした。

じつは、非正規雇用・不当解雇・残業代不払い・低賃金・休日ナシ・セクハラ・パワハラなど過酷な
労働状況から身を守るために知っておきたい12のルール!を提唱している真面目な著書!

題名は・・・  「働いたら負け」にならない メイド喫茶でわかる労働基準法

働く人が自分の身を守る法として知っておきたい労働基準法をコミカルでちょっとキュンとくるストーリーにのせて解説しています。




見た感じはただの漫画本・・・にしか見えない^_^;

簡単なストーリーは↓(リリースを引用しています)

高3の進路調査票の進路欄に「癒し系」と書いた緋沙はアキバのメイド喫茶で働いてる。

彼女の職場は残業代はつかない、有休なんてもってのほか。
一日十数時間ほとんど立ちっぱなし、給料も控えめな労働法を無視するブラックな職場であった。

早く辞めて楽になろうと思っていた緋沙はある日「法律の神」と名乗るしゃべる猫「宮野」に労働基準法について教わる。

「有給休暇をとる権利がある!」と知り早速、男の娘の店長に有給休暇をとることが出来るように交渉するが喧嘩になってしまう。

その後店長とは和解したものの労使関係のトラブルを解決する方法とその難しさを知ることになる。

法律に興味をもった緋沙は「宮野」の助けを借りながらやがて店の仲間や常連さんたちの助けを借りながら不当解雇された他のお客さんの相談にのったり、会社と交渉してお客さんを助けたりするまでに成長していく…

=== ここまで ===


労働者の立場から知っていると得する法律である「労働基準法」を「もしドラ」のように気軽に読めて、
労働基準法の内容が分かる楽しい本です。

ちなみに「もしドラ」とは、

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

という本です。

参考までに↓




時代とともに書籍を発売する会社もいろいろ工夫しているのですね。

私が二十歳の頃はこういう本は正直ありませんでした(;一_一) ・・・・・・ちょっと悔しい。

非正規雇用者ほど労働基準法をよく知ってほしい。

法律を知り、何かあったら労働審判制度を利用してほしい。

労働審判制度ってなんだ?という人は2月に私が素人なりにまとめた記事があります。

非正規労働者の味方という題名の記事

自分の身は自分で守る!たとえ解雇されてもただでは解雇されないぞ!
という感じで頑張ろうではありませんか。


PR   


毛穴の汚れを除去   赤ら顔改善化粧品   乾燥肌に潤いを与えるクリーム   

拍手[1回]

応援お願いします
にほんブログ村 OL日記ブログ アラフォーOLへ にほんブログ村 OL日記ブログ 派遣OLへ
動画♪
新着ぼやき
(05/20)
(05/09)
(04/26)
(04/07)
(04/07)
(04/03)
(04/02)
(03/25)
(03/16)
(03/07)
(02/28)
(02/22)
(02/13)
(02/08)
(02/06)
(02/01)
(01/26)
(01/24)
(01/16)
(01/13)
PR

資格をとって派遣から正社員に脱出!

社会保険労務士講座のレッスン一覧
やっぱ公的資格は強い!派遣でひとまず努めて経験者になれば転職に有利!
FP(ファイナンシャルプランナー講座のレッスン一覧
ファイナンシャルプランナーの資格は就職だけでなく婚活にも有利!
公務員狙う?公務員といってもさまざま
お役所だけでなく、国税捜査官や警察官などさまざまな講座がありますよ
生活を充実♪
知識は財産!本を買うなら↓

沖縄の海の底でしか取れない奇跡の泥、マリンシルトをたっぷり配合!

どろあわわ
ワンクリックで動画を保存
RealPlayer
リンクなどブログパーツ
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 事務系アラフォーの派遣社員の日々の徒然日記 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]