忍者ブログ
神奈川在住アラフォー女性の派遣社員・・自分が派遣ということで派遣社員関連のニュースや雑誌記事などに興味があります。ボーナス・通勤費なしでさびしいけど、この年ではこのご時世・・転職もたぶん無理。結局毎日ぼやく日々です。
[31] [30] [29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日昼のニュースで、マツダに賠償命令という言葉を聞き???

今から3~4年ぐらい前に起きた出来事・・・

2007年に大手自動車メーカー「マツダ」(広島県府中町)の社員だった男性(当時25歳)が
うつ病になり、自殺したのは、長時間労働や上司のパワーハラスメント(職権による人権侵害)が
原因として、兵庫県内に住む男性の両親が同社に慰謝料など約1億1100万円の損害賠償を
求めた訴訟の判決が28日、神戸地裁姫路支部であった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110228-00000267-yom-soci
詳しくはこちら↑ 読売新聞配信

私は今まで運がいいのか、精神的に病むほどのパワハラは受けていない・・・が
派遣の場合だと結構我慢している仲間が多いのではないか?

年齢が上がるほど、次の派遣先の数はどうしても減ってしまう・・・
多少は我慢して・・・なんて感じている人はきっと多いはず・・・

どこまでが耐えられ、どこからはその職場から逃げたほうがいいのか?

ちょっとした出来事を気にしていては仕事なんかできないよ!っていう男性陣の声を
よく聞きました。確かにそうだよね・・・どこの職場でもあることだよね・・・と自分で納得はしてみるが・・

やはり境界線はどこなのか?って思う時があります

人によって許容範囲も違うし、どこからっていう明確な線引きがないのが悩ましい・・

セクハラなら、間違いなく身体に触れた時って感じなのでしょうが・・・

一つだけ言えることは・・・長時間労働は会社にとっても労働者にとってもいいことではないと
私は思う・・・

でも人を雇うと会社負担の厚生年金や社会保険など企業負担が重いから、結局少ない人数で
やりくりしているのでは?

大企業ならいざしらず、中小企業にとっては重い負担・・

逆に大企業は、派遣社員などやとって、派遣社員の給料jは外注費として節税???
なんとなく日本って大企業を優遇しているような気がするのは私だけでしょうか?

なんとか研究費など、新聞などには出てこない大企業に対しての優遇策・・・
あるジャーナリストは今の状況で、TPPに参加すると、日本の失業率が10%まで
あがると言っている人がいた・・・

ボーナスなし、交通費なし、昇給なしの派遣でも税金は取られる・・・

もう少しましな税金の使い方をしてほしい

国会議員の給料を30%カットして、議員数を半分に減らして欲しいくらい
憤っています

報道・テレビ・新聞などもくだらないことで電波を使わないで、もう少し真面目に
ニュース時間に流してほしい・・・

と一人怒っていても何も変わらないんだよね~とすでにあきらめている私・・・

きっと私みたいにあきらめている人がいるからいけないんだよね~
と考えるアラフォー派遣社員でした(;一_一)


PR

拍手[0回]

PR
応援お願いします
にほんブログ村 OL日記ブログ アラフォーOLへ にほんブログ村 OL日記ブログ 派遣OLへ
動画♪
新着ぼやき
(05/20)
(05/09)
(04/26)
(04/07)
(04/07)
(04/03)
(04/02)
(03/25)
(03/16)
(03/07)
(02/28)
(02/22)
(02/13)
(02/08)
(02/06)
(02/01)
(01/26)
(01/24)
(01/16)
(01/13)
PR

資格をとって派遣から正社員に脱出!

社会保険労務士講座のレッスン一覧
やっぱ公的資格は強い!派遣でひとまず努めて経験者になれば転職に有利!
FP(ファイナンシャルプランナー講座のレッスン一覧
ファイナンシャルプランナーの資格は就職だけでなく婚活にも有利!
公務員狙う?公務員といってもさまざま
お役所だけでなく、国税捜査官や警察官などさまざまな講座がありますよ
生活を充実♪
知識は財産!本を買うなら↓

沖縄の海の底でしか取れない奇跡の泥、マリンシルトをたっぷり配合!

どろあわわ
ワンクリックで動画を保存
RealPlayer
リンクなどブログパーツ
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 事務系アラフォーの派遣社員の日々の徒然日記 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]